■プロフィール

chima

Author:chima
1978年5月生まれ
一年間のフランス生活を終えて
阿賀野市での新しい生活が始まりました。 
心地よい暮らしを目指して
のんびりと過ごす日々を綴ります。


ランキングに参加しています。
よかったら応援してください。
ポチっとお願いします♪

■結婚記念日♪


*script by KT*

■うちのbebeさん♪

■カウンター

ご訪問ありがとうございます。

よかったらコメントしていってください。

■最近の記事
■カテゴリー
■Blog Pet

  コパンダ飼ってみました☆    ↓↓クリックしてみて下さい♪

■月別アーカイブ
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■検索フォーム

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
クライミング三昧
20070702101036.jpg

金曜日の夕方、だんな様のお友達とちょっと変わったクライミングへ。
ヴィア・フェラッタという名前のスポーツ(?)に挑戦しました。

20070702101048.jpg

ヴィア・フェラッタではこのように岩壁に足場が少し用意されていて
この鉄筋のような梯子やステップを頼りに登っていきます。
ハーネスをつけて、コースの脇に設置されているワイヤーに自分を確保しながら
どんどん進んで行くので一人でもらくらくで楽しめます。

ロッククライミングとはぜんぜん違いますが、高度感もあり、途中で吊橋やワイヤーで
綱渡りみたいなこともしなければならないところもあります。
鉄筋の梯子につかまってすすめば良いとはいえ
岩壁がハングだったりしていて腕も結構疲れます。
コースの最後まで登って1時間くらいかかりました。

夕方、ちょっと身体を動かすのにぴったりな遊びかな?
それにしてはちょっときついかな?
どっちにしろ、クライミングが盛んなグルノーブルならではの遊びを楽しめて楽しかったです。

20070702101101.jpg

さてさて、こちらは日曜日のだんな様。
ご近所の方にクライミングに連れて行っていただきました。
フランス語ではロッククライミングをエスカラードというそうです。
5cを一本登った後、隣のスラブ壁に移動して
だんな様は初めてのスラブに挑戦しました。

簡単なスラブだったと思うのですけど、やっぱりちょっと怖かったみたい。
でも、ちゃんとリードができるようになって本人も楽しめるようになったらしくて
ほんとに良かったです。
帰ったら一緒にクライミングするのが楽しみ♪

私はというと、5cの後、雨が降ってちょっと濡れたスラブを一本。
今回連れて行っていただいたフランス人のムッシュに
『乾いてたらあなたには簡単すぎたけど、今は濡れてるから7くらいあるかもよ♪』
っと無責任なことを言われて初めて濡れたスラブを登りました。
グレードが低くて助かりましたけど、濡れた石灰岩のスラブは
やっぱりお天気の日に登りたいものです。
だんな様が登った手前、登らないといけないと思ってちょっと怖かったけどがんばりました。
この後、5c / 6aを登り始めたのですが、核心を抜けられずに挫折。。。
やっぱり練習してないと駄目ですね。
帰ったらちょっとだけがんばろうと思った一日でした。



応援よろしくお願いします♪
スポンサーサイト


クライミング | 18:36:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。